Philips hueを使おうとしたらブリッジがランプを認識しなかったのでアップデートしてみた

hueのブリッジからランプが見つからない!

IMG 1255

APIを勉強する為にhueを購入したのですが、久しぶりにブリッジとMacをつないでAPIを試そうとするとランプを見つけられない事態が発生しました。

Introduction – Philips hue API

ご存知のとおり、hueのブリッジと各ランプはZigBeeで接続しているのですが、

/api/newdeveloper/lights

で、GETしようとしても、なにも拾ってきません。

ランプの不良かと思い、3つのランプそれぞれで試してみましたが、それもだめ。

しばらく使っていないうちにブリッジ側が壊れてしまったのかと思ったのですが、ふと、「これ、もしかしてアップデートかかったのかな?」と思って試してみました。

ブリッジのファームウェアをアップデート

「hue update」で検索したところ、Philipsの標準アプリからアップデートできることがわかりました。

アプリのお知らせから「ソフトウェアの更新」選択。

hue

しばらくして、ブリッジのファームウェアの更新がスタート。

Hue001

で、試したところ……やっぱりうまくいきません。

ランプを手動で登録した

「ランプが見つからない」とでていたので、ランプのシリアルを登録してランプを追加、すると、iPhoneのhue純正アプリを通して、無事にランプをコントロールすることができました。

その後、ブラウザのデバッガーからランプ情報をGETしたところ、こちらでもつながりました。

API Debug tool

まとめ

今回、hueのブリッジ本体の故障なのかと一瞬冷やっとしたのですが、ファームウェアのアップデートとランプを手動で登録することで、無事に使えるようになりました。

あと、iPhoneのhueの標準アプリも、ひさしぶりにいじってみるといろいろと改良されている感じです。

ということで、こういったもので前回やったようにうまくいかない時は、一度、ソフトウェアの更新を疑ってみるといいかもしれないですね。