照明に関係しそうな新しい「技術」と「概念」と「価値観」

こんにちは、日本ピー・アイ 中畑です。

6月の話なのですが、光学系の会社の方々が多く参加する光交流会が毎月開催している勉強会にて機会をいただき、会員の方々にお話をさせていただきました。

今回、”照明に関係しそうな新しい「技術」と「概念」と「価値観」”というテーマにして、ここ最近自分が時代の変化として感じていることを、DIALux、BIM、API、クラウドソーシングなどと結びつけてお話しました。

照明の世界では、ここ数年LEDの普及による大きな変化がありましたが、どこでもネットにつながることや、クラウドにデータが保存できること、そしてシステムや情報を公開して別のシステムとつながることで生まれる利便性や価値を利用することなどが、照明の世界ともつながり、数年後には照明のビジネスががらっと変わってしまうのではないかと思っています。

そのあたりのことを資料にまとめてみましたので、よかったら、こちらの資料をご覧ください。