紫外線除菌(殺菌)光源を探しているなら出力低いがメリットいろいろ冷陰極管もチェック!

おはようございます。

弊社では、オランダPHILIPS社の紫外線除菌用光源として、低圧水銀灯のTUV TLランプやTUV Amalgam(アマルガム)ランプ、中圧ランプなどを扱っており、お客様の要望に合わせて安定器やソケットの供給や、特注の器具開発などを行っています。

また、最近新しく発売されたPhilipsのInstantTrust(インスタントトラスト)は、電源一体型の高出力(30W程)紫外線除菌ユニット(水専用)なので、こちら、弊社イチオシの逸品です。

InstantTrust

とはいっても、ケースによってはこちらのPhilips製品だけでは、お客様の要望と合わない場合もあるので、弊社では、冷陰極管の紫外線除菌ランプのご紹介もさせていただいております。

冷陰極管の特長としては、

  • 寿命が長い
  • 電源On/Offに強い
  • サイズが小さい

といった、低圧紫外線ではなかなかできないところが強いです。さらに、オゾンを発生させる185nmの波長も出すことが可能です。(注:ランプ種類による)

ただし、その分デメリットがあり、出力はかなり小さくなっています。

こちら、完全にお客様ごとのカスタムになり、数量によって価格は大きく変わってきますが、頻繁に点灯のOn/Offをしたり、ランプを設置する場所が小さいようなアプリケーション用のUVC光源をお探しの際は、ぜひ、日本ピー・アイまでご相談ください。

こちらの商品、動画でご紹介していますので、ぜひご覧ください。