H4UやH7UなどハロゲンバルブについてUの意味は?

車用のハロゲンバルブには、H1,H4,H7,H8,H11などがありますが、たまに「H4U」や「H7U」と付いている製品があります。今日はこの「U」についてご説明します。

H4UとH7Uの「U」は違う意味なので注意

Uが付いているランプには「H4U」や「H7U」などがありますが、この2つの製品についている「U」は全く意味が異なります。

H7Uの「U」はUltra Violet(紫外線)のU

H7UのUは、”Ultra Violet”、つまり紫外線のUで、このUが付いているランプは紫外線量を抑えたタイプになります。

一般的にハロゲンランプは点灯時に紫外線を出す為、プラスチックの反射板が使用されていると紫外線により黄色くなってしまいますが、Uのタイプが付いたランプは紫外線を抑えるようになっているので黄変しにくい仕様となっています。

ちなみにフィリップス社のHタイプには全て「UV Block」という表記があり、使用されているガラスに紫外線をブロックする機能があるので、もし「U」が紫外線のUだった場合は、H7UのランプにフィリップスのH7ランプを使用しても問題はありません。

下の写真は、Philipsのランプには「UV Block」の表記があることをH4のランプでご紹介しています。

ちなみに、HBタイプのランプは「UV Block」タイプではないのでお気をつけください。

Philips H4bulb

Philips H4bulb

H4Uの「U」はユニバーサルのU

H4Uの「U」はユニバーサルを表す「U」です。

これは以前「D4」という白熱ランプがあったのですがH4バルブの口金に入らないようにカタチがちがいました。

D4

しかし、H4ランプでもこのD4の口金で使えるようにしたのがH4Uというランプなのです。

現在はH4のランプの口金を下図のように加工してH4Uに対応しております。

H4U H4バルブの違い

白熱D4採用車種(H4U加工が必要な車種)

メーカー 車種名 年式 型式 備考
トヨタ ターセル 1990/9 – 1994/9 EL4 H4装着車がメイン。一部グレードのみD4白熱旧装着
コルサ 1990/9 – 1994/9 EL4 H4装着車がメイン。一部グレードのみD4白熱旧装着
ダイハツ ミラ 1990/3 – 1994/8 L2
リーザ 1986/12 – 1993/7 L100,L111