練馬区の日東工業様本社の蛍光灯LED化で50%の省エネとなりました

都営大江戸線光が丘から歩いて12分、練馬区旭町1丁目に本社ビルを持つ株式会社日東工業様は、昭和36年に創立され、建築・内装・店舗設計・展示会・サイン・アフターメンテナンスまであらゆる施工を手掛ける弊社のお客様であり大切なパートナー企業様。

元々は日本ピー・アイが輸入車のショールームにフィリップスの照明器具をご採用いただいていた時、工事やメンテナンスなどを日東工業様にお願いしておりました。

今回、本社ビルの蛍光灯をLED化するというお話をいただきAEG社の140本の直管LEDランプを納入させていただきました。

AEG 直管型LEDランプとは?

AEG社は1883年にドイツで設立されヨーロッパで100年を超える長い歴史を持ち、キッチンやリビングで活躍する調理器具や洗濯機、掃除機などの家電製品から発電所のタービンやモーターなど産業用機械など様々な分野でビジネスを行う総合電機メーカーです。

そのAEG社が開発した直管型LEDランプ:AEG LED Tube Lampは、蛍光灯と同じようにガラスチューブを使用、さらに破損した時にガラス破片が飛び散ることを抑えるためにガラスチューブに保護フィルムを採用したちょっと特殊なLEDランプです。

省電力16.5Wに対して光束2000lmの121lm/Wの効率で、既存のFLR40W蛍光灯をLED化する際に、省エネ性や演色性などの点で優れておりとても使い勝手の良い商品です。

AEG LED tube lamp

型番 タイプ 電圧 消費電力 光束 色温度 演色性
LDFL40T-L/16/18i4 40W型 100-240V 16.5W 1,800lm 3000K Ra85
LDFL40T-N/16/20i4 40W型 100-240V 16.5W 2,000lm 5000K Ra85
LDFL40T-D/16/20i4 40W型 100-240V 16.5W 2,000lm 6500K Ra85
LDFL20T-L/10/10i4 20W型 100-240V 10W 1,000lm 3000K Ra85
LDFL20T-N/10/10i3 20W型 100-240V 10W 1,000lm 5000K Ra85
LDFL20T-D/10/11i4 20W型 100-240V 10W 1,000lm 6500K Ra85

蛍光灯LED化交換工事

AEG LED Tube Lampは直流電源装置内蔵の片側給電方式なので、器具の配線を変更する工事をすることで既存の器具で利用することができます。

AEG LED tube lamp

まずは、既存の器具を取り外して器具の裏側にある安定器の配線を切断、電源端子台から片側のソケットまで配線を行います。

配線さえ終わってしまえば、あとはLEDランプを入れるだけです。

蛍光灯LED化結果 50%の消費電力量削減

株式会社日東工業様本社の3Fオフィスエリアと地下1Fの駐車場に使われている40Wの蛍光灯140本を16.5WのLEDランプに変更いたしました。

消費電力は施工前の5,600Wから2,310Wとおよそ半分ほどになりました。

蛍光灯: 40W x 140本 =5,600W
LED : 16.5W x 140本 = 2,310W

AEG LED tube lamp

AEG LED tube lamp

物件情報

物件名 株式会社日東工業
物件住所 東京都練馬区旭町1-31-11
施行月 2016年6月

お気軽にご相談ください

日本ピー・アイではお客様の日々の使い方やご要望をじっくりお聴かせいただいてから、照明設計の見直し(どこにどんな光をあてるか?)、LED商品の選定(どの商品がふさわしいか?)、トータルコストの検討(予算との調整)を行った提案をします。

現在の照明についてお悩みがありましたら、まずは電話か問合せフォームからお気軽に連絡ください。


→ お電話  03-5835-5805
→ お問合せフォームから お問合せ

LED化関連記事