国際画像機器展2017に出展します

国内最大・最先端のマシンビジョンが集う「国際画像機器展2017」に、出展いたします。

 

国際画像機器展2017

本展示会では、画像分野で注目されるロボットビジョン、メディカル、セキュリティ、3次元、ITS、インフラ整備といったテーマでゾーン展開や特別コーナーが設置されます。

当社ブースでは、光源装置ライトガイド伝送ライトを展示いたします。

 

出展の見どころ

 

検査・計測のニーズは、エレクトロニクス関連はもとより、食品、薬品、農産品などにも広がりをみせ、品質に対しての厳しい目は留まるところを知りません。

昨今、可視光領域での検査から、物質の特性に起因する特定透過波長による非破壊での検査、計測を行うため近赤外線側の使用例が増えています。それに伴い、近赤外線が感知できるカメラ、センサーの採用も注目されています。

今回の展示会は、ベーシックな近赤外線照射用のハロゲン光源装置および、近赤外線が照射できるLEDの参考出品を行います。
広域な波長照射と単一波長照射の両方のメリットを利用できる品揃えを開始します。

可視光領域においては、30年の歴史を有する「COLD  SPOT」の外観をマイナーチェンジ。明るさを軸に光源開発を続けてきた当社の変化をご覧ください。

 

開催概要

■ 会期: 2017年12月6日(水)~8日(金)10:00~17:00
■ 会場: パシフィコ横浜(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
■ 主催: 日本画像・計測機器協議会