OPIE’18「赤外・紫外応用技術展」に出展します

370社・団体が集う光とレーザーの展示会OPIE’18「赤外・紫外応用技術展」に、弊社の光源装置を出展いたします。

 

OPIE’18「赤外・紫外応用技術展」

NPO法人 日本フォトニクス協議会が主催する本展示会では、赤外域の材料から光学部品、カメラシステムなどを対象としており、教育・研究機関や赤外線応用を求める産業分野から多数の関係者の来場が見込まれています。

当社ブースでは、光源装置ライトガイドを展示いたします。

 

出展の見どころ

 

検査・計測のニーズは、エレクトロニクス関連はもとより、食品、薬品、農産品などにも広がりをみせ、品質に対しての厳しい目は留まるところを知りません。

昨今、可視光領域での検査から、物質の特性に起因する特定透過波長による非破壊での検査、計測を行うため近赤外線側の使用例が増えています。それに伴い、近赤外線が感知できるカメラ、センサーの採用も注目されています。

 

今回の展示会は、ベーシックな150W近赤外線照射用のハロゲン光源装置および、250Wツイン
近赤外線照射用の光源装置の展示を行います。

広帯域な波長照射にメリットを持つハロゲン光源に、フィルターの簡易脱着機構を標準的に
装備させました。バンドパスフィルターなど任意のフィルターを設置することで欲しい光を照射
させることができます。また、ファンの静音化も図り使い勝手が向上しました。

ぜひ、ご来場の上、ご確認ください

開催概要

■ 会期:2018年4月25日(水)〜27日(金) 10:00〜17:00
■ 会場:パシフィコ横浜 (〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
■ 入場方法:登録制(事前・当日)