病院照明

光と色を使って、もっと患者さんに伝えられることがあります

人は視覚と聴覚の情報で空間のイメージが大きく左右されます。

オレンジ色の光の中、ゆっくりとしたトランペットの音が聴こえるとなんだかのんびりしたり、動きのある青い光に水の音が流れていると、心地良い感じがしたり。

日本ピー・アイは演劇やバレエなどで使われている舞台照明の技術を使って、検査室の雰囲気を変えたり、これまで言葉ではなかなか伝えることができなかったことを、色に意味をつけて患者の方に伝えるお手伝いをします。

デジタルライティングについて

納入実績

間接照明で器具の存在感をなくした病院治療室の空間照明

2016年3月に某医療施設様に弊社のテープライトを納品させて頂きましたのでご紹介いたします。 照明のポイント 病院側からは納まり等細部までご要望を頂いているとのことで、設計側で空間における素材・ディテールまでこだわりをも […];

ダウンライトと間接照明でラグジュアリーなMRI検査室:西大宮病院様 

2016年6月にさいたま市大宮区にある特定医療法人明浩会 西大宮病院様のMRI室に新型のMRI室専用アジャスタブルダウンライトと間接照明の納入をさせていただきました。 照明のポイント 病院側からの要望はホテルのロビーの様 […];

【動画あり】横須賀共済病院MRI室 フルカラーLED演出照明

横須賀中央駅から徒歩7分の場所にある国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院MRI検査室の円形光天井演出照明システムを弊社で担当させていただいたのでご紹介したいと思います。 MRI室にLEDタイプのフルカラー照明を納入し […];

【物件例:動画有り】かわぐち心臓呼吸器病院

光天井(ひかり天井) 人は生活の中で、陽が昇り、陽が沈む光のうつりかわりで一日を感じています。 ベッドで寝ている時間の長い患者さんにとって、一日の流れを感じることは非常に困難です。そのような方々にも、少しでも自然界での一 […];

ご相談・お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください。
TEL: 03-5835-5805 / FAX: 03-5835-5806