フィリップス(PHILIPS) マスターカラー CDM-T (片口金G12)

CDM-Tのイメージ

CDMT150_500

CDM-Tとは?

オランダPhilips社が1990年代から発売をはじめたメタルハライドランプ・マスターカラーCDMの中で、片口金(G12)というタイプのランプ。

片口金(G12)のタイプは器具の設計上、効率の良い反射板を設計しやすい為、器具メーカーの中でも配光を重視した器具に利用されている。ただし、CDM-TDタイプ(両口金)のタイプに比べ、器具を小さく、光を効率的に利用することができる分、両口金タイプよりも寿命は短い。

製品一覧

ランプ名 色温度 梱包数 標準小売価格
CDM-T 35W/830 3000K 12 9,500
CDM-T 35W/842
(CDM-T 35W/942)
4200K 12 9,500
CDM-T 70W/830 3000K 12 9,500
CDM-T 70W/942 4200K 12 9,500
CDM-T 150W/830 3000K 12 9,500
CDM-T 150W/942 4200K 12 9,500
CDM-T 250W/830 3000K 12 9,500
CDM-T 250W/942 4200K 12 9,500

よくある質問

資料ダウンロード

関連商品

安定器

ソケット